きっといつかは今日みたいな偶然がおこるのも
ちゃんと知っていた。
それで、ものすごく嬉しくって思わず抱き締めてしまったんだ。
信じられないのなら信じないで良い。
でも、感じてくれ。俺の存在を純粋に感じてくれれば、
俺が嘘を言っているんじゃないって判るから


メモリー 1 「記憶」




あなたは、頭で理解することと、身体で感じることのどちらを信用しますか?